多機能でおしゃれな掛け時計!リズム時計リバライトF460SRのレビュー


多機能でおしゃれな掛け時計、リズム時計リバライトF460SRのレビューです。

数ある掛け時計の中から私が悩んで選び抜いた、このリバライトF460SRの魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

リズム時計リバライトF460SRの詳細

リバライトF460SRの外観

rythemf460-8my460-45
こちらがリバライトF460SRの外観です。部屋のインテリアの中でも、掛け時計だけは中々良いのが見つからず保留となっていましたが、今回良いものがGET出来ました。

rythemf460-8my460-39
前面はガラス張りになっています。なので、一般的な掛け時計とは違った高級感があります。

文字盤の様子

rythemf460-8my460-36
こちらが文字盤の様子です。針もちょっと変わった形をしていてオシャレですね。

rythemf460-8my460-38
メーカーのロゴもオシャレです。RHYTHMさんの時計は、オシャレなものが多くて気に入っています。

裏面の様子

rythemf460-8my460-42
裏面には電源のON-OFFと、時刻合わせなどのボタンがついています。基本的には電波を拾って自動で時刻が合います。手動で合わせたい場合のみ使うボタンです。

rythemf460-8my460-40
横には照明の明るさを調整するツマミなどがついています。

rythemf460-8my460-43
電池はなんと単3が6本も必要です。これには驚きましたが、夜間に点灯するという機能を考えれば妥当なのかもしれません。

rythemf460-8my460-44
しかしながら、電池は6本ちゃんと付属してあります。なので、購入後すぐに使用可能です。

設置は注意

rythemf460-8my460-48
今まで壁の穴の跡が目立たないニンジャピンを使っていたのですが、強度が足りなかったみたいで折れ曲がってしまいました。

穴の跡が目立たない押しピン!機能性とデザインを両立したニンジャピンのレビュー
壁に押しピンを刺すと跡が残りますが、その穴の跡が限りなく目立たないのが、このニンジャピンです。壁に穴を開けるのが躊躇される賃貸や新居の方には、特にお勧めです...

rythemf460-8my460-49
ということで、穴の跡は目立ってしまいますが、安全のため付属のネジを使うことにしました。

とはいえ掛け時計の場所は、一度決まってしまえばほとんど移動させることはないかと思いますので、そこまで気にする必要はないでしょう。

壁に設置した様子

rythemf460-8my460-50
実際に壁に取り付けた様子です。

rythemf460-8my460-52
取り付けて気付いたのですが、文字盤がかなり見やすく視認性が良いです。また、高級感や存在感があり、部屋を引き立ててくれます。

夜間の様子

rythemf460-8my460-56
リバライトF460SRは、夜間になると自動で光ります。その様子を撮影してみました。

上の写真は明るさMAXの時のものです。写真だと実際の色味とはちょっと違ってしまっていますので、参考程度にして下さい。

MAXでも照明の代わりになるような明るさではないです。あくまでほんのりと文字が見える程度で、まぶしいということはないと思います。

リズム時計リバライトF460のレビュー

とても静か

rythemf460-8my460-37
リバライトF460SRの秒針は全く音がしません。耳をあててみても聞こえませんでした。

私が前に使っていた掛け時計は異様にうるさかったのですが、リバライトF460SRは本当に静かです。音に敏感な方や神経質な方でも、安心して寝室に置いておけるレベルかと思います。

正確な時を刻む

電波時計なので、秒単位で正確に時を刻んでくれます。電池を入れるとすぐに動き出し、児童で時刻を合わせてくれました。

通常の時計だと、電池を入れ替える度に時刻合わせをしなければなりませんが、リバライトF460SRはそういった煩わしさは一切ありません。

時刻合わせは、電波を拾って全部自動でやってくれます。しかも、細かく微調整してくれるためかなり正確です。

重い

リバライトF460SRは、前面がガラス張りになっているため重いです。ある程度しっかりとした押しピンか、付属のネジを使わないとちょっと強度が心配かなと思います。

また時計以外にも言えることですが、万が一地震などがあった時のため、頭上には設置しない方が良いでしょう。リバライトF460SRは重い上にガラスなので、頭に当たったら大変です。

落下しても問題ない位置に設置するのが望ましいと言えるでしょう。

夜でも見える

rythemf460-8my460-55
夜中にだだ時間を確認するだけなら、スマホなどでも良さそうですが、問題なのは光の強さです。スマホなどは光が強すぎて、目が覚めてしまいます。

リバライトF460SRは夜間に見ることを想定しているため、ライトは強すぎず、眠りを妨げない絶妙な光加減です。色合い的に月明かりをイメージしているのかなと思います。

また、一般的な置き時計やスマホと違うのは、夜間中は常に点灯出来るという点です。スマホのスリープモード解除や、手動でのバックライト点灯等の手間がありません。

ただ、時計を見るだけで良いのです。日常使いなら間違いなくリバライトF460SRの方が便利で、快適な睡眠も得られるでしょう。

文字盤が見やすい

rythemf460-8my460-35
これは実際に壁に掛けてから気付いたのですが、数字が大きく文字盤が見やすいです。寝室以外でも、リビングに設置するのも非常にお勧め出来ます。

見やすい上に存在感もあり、デザイン的にもよくマッチすると思います。

まとめ

掛け時計は、長く付き合っていくケースが多いと思います。だからこそ、私がインテリアの中で一番こだわった部分なのですが、リバライトF460SRは見事に期待に応えてくれました。

時間の正確さや機能性、見た目や視認性の良さなど、どれをとっても高水準です。買った良かったと非常に満足しております。

シンプルで万人に受けるデザインという点でも、一つあれば場所を選ばず重宝する代物といえるでしょう。老若男女誰にでも受け入れられやすいのではないでしょうか。

もうかれこれ半年ぐらい経ちますが、未だに飽きがきません。見た目の高級感からか、毎日新鮮な気持ちで見られています。

変に主張せずに静かに時を刻む様は、まさに本来の掛け時計にあるべき姿と言えるでしょう。掛け時計選びに迷っている方は、ぜひ一度考慮頂ければと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする